外園税理士事務所は、個人情報保護の重要性を認識し、個人情報保護に関する法規制を遵守し、
以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

当事務所は、適法かつ公正な手段によって、個人情報を取得します。

当事務所は、個人情報を、取得の際に示した利用目的の範囲内で、法令に定める場合を除き、
業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。

当事務所は、個人情報の正確性を保つよう努めます。

当事務所は、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止その他安全管理のために
必要かつ適切な措置を講じます。

当事務所は、個人情報の安全管理のために、当法人の従業者に対する必要かつ
適切な監督を行います。

当事務所は、個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合は、
個人情報の安全管理が図られるよう、委託先に対する必要かつ適切な監督を行います。

当事務所は、法令に定める場合を除き、個人情報を、
事前に本人の同意を得ることなく、第三者に提供しません。

なお、税理士法第38条(秘密を守る義務「税理士は、正当な理由がなくて、
税理士業務に関して知り得た秘密を他に洩らし、又は窃用してはならない。
税理士でなくなった後においても、また同様とする。」
という秘密を守る義務(守秘義務)を課されています。

当事務所は、本人が自己の個人情報について、開示、訂正、利用停止等を求めた場合には、
すみやかに対応します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA